ECOに関する様々なイベントやニュース、最新活動報告など様々な情報を発信いたします。

更新日:2018/05/01 研究会 セミナー イベント

~2030年に向けて持続可能な開発目標SDGsを考えるシンポジウム~
未来の子供たちによい地球環境、安全な社会、安定した経済を繋ぐために

【シンポジウム開催にあたり】
2015年に設立し3年目を迎えることになりました。環境活動と経営の両立を図る仕組みづくりを推進する中、持続可能な社会を目指すには、グロバルな視点とあらゆる角度からの検討が必要と考えております。2015年9月に国連総会で採択された「持続可能な開発目標 SDGs」には、2030年までに国際社会が取り組むべき17の行動目標が掲げられました。SDGsは貧困に終止符を打ち、地球を保護し、すべての人が平和と豊かさを享受できることを目指した目標であります。この行動指針に沿って、目標13「気候変動に具体的な対策を」では、同時に採択されたパリ協定により2020年以降の気候変動対策が盛り込まれました。
日本国内の動きも安倍首相を本部長として、内閣にSDGs推進本部が設置され、日本国内外で取り組む施策が2016年12月に公表され、今後はこれらの目標達成のため、SDGsに対する企業の貢献が求められています。
当協会では、その設立趣旨に「企業活動の発展と環境保全の調和」を掲げており、正にSDGsの考え方である「持続可能な三側面(経済、社会、環境)を調和させる」と致していることで、今後想定されるSDGsの国内外での進展に焦点を当てて、行政、企業をつなぐ接点としての役割を果たすためにシンポジウムを開催し、広く関係者に周知させて行きたいと考えております。

<シンポジウム内容>
▶主催者挨拶【代表理事 貴島清美】
▶来賓挨拶【滋賀県副知事 池永肇恵 氏】【KIAC(関西産業活性協議会)代表 大槻眞一 氏】
▶基調講演①【関西SDGs貢献チャレンジ】近畿経済産業局 通商部 国際課 課長 橋本俊次 氏
▶SDGs実践企業によるプレゼンテーション
●『日立造船の環境啓発活動~ラオス・ビエンチャン市の小学生向けごみ分別授業~』
 :Hitz日立造船株式会社事業企画・技術開発本部 技術研究所環境エンジニアリング研究センター 坂元真理子 氏
●『SARAYAのSDGsビジネス』
 :サラヤ株式会社コミニュケーション本部 取締役本部長 代島裕世 氏
▶基調講演②【SDGs活用による新たな競争戦略】株式会社伊藤園 顧問、日本経営倫理学会理事 笹谷秀光 氏
▶閉会挨拶【専務理事 藤本和富】

2030年に向けて持続可能な開発目標SDGsを考えるシンポジウム

日時:2018年6月5日(火)14:00~17:00<開場13:30>
会場:マイドーム大阪(会場を詳しく参照
住所:〒540-0029 大阪市中央区本町橋2番5号
TEL:06-6947-4321 (代)
参加資格:環境について興味のある方、企業として取り組みたい法人
シンポジウム参加費:1,000円※税込(おひとりにつき)※会員は無料

懇親会:当日17:30~19:30

懇親会費(希望者のみ):4,000円 ※税込

ご案内・参加申し込み用紙ダウンロードはこちらから
締め切り5月31日(木)締切後は、キャンセル料が発生します。

お問合せについて
お電話:06-6261-5380
ウェブフォーム:こちらから
メール:kijima@eco-b.or.jp


【協賛】
㈱アシスト、アス・プランテック㈱、㈱ア・ソッカ、㈱アップサイド
㈱アルメディア・メディカルラボ、㈲エイチジ一、㈱エストビューテー
㈱エニーズ、㈱大阪わいずプランニング、小倉屋㈱、㈱金谷建設、㈱関西建設
協同組合 関西ファッション連合、関西プラスチック工業㈱、㈱グロウ
税理士法人さくら会計、㈱芝野建設、㈱標、相互タクシー㈱、㈱大宝
ダイヤアクアソリューションズ㈱、田村㈱、㈱ディプロム・グローバルソリューション
㈱テックス、日本水処理工業㈱、㈱パワーウェイブ、山岡内装、ゆり工房 他

【協力】
近畿経済産業局、日立造船株式会社 サラヤ株式会社、産経新聞社

【後援】
近畿地方環境事務所、近畿経済産業局、 大阪商工会議所、
大阪府エネルギー政策課、公益財団法人 大阪産業振興機構、
中小機構 近畿、関西・アジア環境・省エネビジネス交流推進フォーラム
(Team E-Kansai)、イノベーション研究学会、関西産業活性協議会、
一般財団法人アジア太平洋研究所、国際協力機構 (JICA関西)、関西SDGsプラットフォーム


【メディア】※予定
産経新聞、空調タイムス社、大阪日日新聞、日刊工業新聞 他

ECOレコメンド

エコガラスを使って、省エネだけでなく、家族の健康も考えた快適な住まいづくりをわかりやすく紹介します。

太陽光発電にいち早く着目し取り組んできた、リーディングカンパニーとして、積み上げた安心安全施工やノウハウをご紹介します。

既設、新設を問わないメーカーフリーのシステムで、照明をスマートフォンで1灯ごとに制御し、最大70%の消費電力削減を実現

5.5mの給電コードとフックが標準実装。着脱が簡単なスリップオン接続・ワンプッシュ解除方式を採用しています。

太陽光発電にいち早く着目し取り組んできた、リーディングカンパニーとして、積み上げた安心安全施工やノウハウをご紹介します。

既設、新設を問わないメーカーフリーのシステムで、照明をスマートフォンで1灯ごとに制御し、最大70%の消費電力削減を実現

5.5mの給電コードとフックが標準実装。着脱が簡単なスリップオン接続・ワンプッシュ解除方式を採用しています。

関連リンク


EditRegion4